Genkibaiカンパニー

  • 暑さ対策
  • 寒さ対策
  • 飛散防止
  • プライバシー保護
  • 防犯対策
  • 紫外線対策
  • その他

施工実績/Genkibaiカンパニー

2019.11.07
  • スタッフブログ
  • 飛散防止
ECOP

台風対策としての飛散防止フィルム・SN50

「お客様もスタッフも商品も危ない」

皆様こんにちは!
今回は佐賀県鹿島市の矢野酒造様で
飛散防止フィルムの施工でした。
創業が寛政八年(1796年)の矢野酒造様は、
外観だけでなく建物内も長い年月を刻んでいることが一目でわかる立派な造り。
建物全体が国の重要文化財に指定されているため、
細部に至るまで文化財を守る努力をされておられました。

そのうちの一つが外観の保護。
具体的には「シャッターを取り付けてはならない」というもの。
そのため、先の台風17号が佐賀県を襲った際に、
窓ガラスがとても強く揺れたそうです。

「ガラスが割れて散乱したら、お客様もスタッフも商品も危ない」
との思いでお問い合わせをいただき、
最速のスケジュールで施工となりました。

ECOP

重要文化財の施工

貼り付けるフィルムは、
GLAFILの飛散防止フィルム・SN50です。
木枠に直接窓ガラスが取り付けられているため、
長年の使用により少し隙間が広がっていました。

通常はアルミや樹脂のサッシに窓ガラス
というものが多いため、
施工で使用する水はサッシの外に流れますが
木枠に直接窓ガラスが入っていて、
かつ隙間があるためどうしても水が木枠に入り込む状態でした。
そのため木枠を傷めないためにも隙間部分を
念入りに養生をして作業を実施。
画像の玄関部分だと養生込みで1時間ほどで完了!
その後の作業も順調に進み、
来店されるお客様と会話をしながら楽しく施工をさせていただきました(^^)

ECOP

新酒ができました

店舗の軒先には新酒ができたことをお知らせする
「杉玉」が飾られていました。
ほぼ緑色なので絞り始めのタイミングで伺いましたが、
この杉玉が茶色に代わるほどに熟成が進むのでしょうね。
私はお酒全般が苦手ですが日本酒は結構いけるので、
色が変わるころに訪問して
美味しい日本酒を買おうかと思います。